Q&A

遺言・相続に関するQ&A一覧

no image

Q.法務局で自筆証書遺言を保管してくれる制度が始まると聞きました。具体的にはどのような制度なのでしょうか?

2019.04.19Q&A

この度,民法が改正され,2019年(平成31年)1月13日以降に作成される自筆遺言証書については方式が緩和され自筆遺言証書に添付する財産目録は自書でなくてもよくなり,財産目録の各頁に署名押印することで足りるようになりまし […]

続きを読む
no image

Q.私は夫と子どもの3人家族です。財産としては,自宅と預貯金がありますが,もし夫が先に亡くなった場合,今住んでいる家に住み続けることができるのでしょうか?

2019.03.19Q&A

今般相続法が改正され,「配偶者居住権」という権利が新設されました。これまで配偶者は,相続において,自宅に住み続けるために自宅を遺産として取得した結果,金融資産をほとんど受け取ることができなくなって老後の生活に支障を来した […]

続きを読む
no image

Q.最近,自筆証書遺言の方式が緩和されたそうですが,遺言書をパソコンで作成してもいいのでしょうか?

2019.03.15Q&A

  これまでは自筆証書遺言を作成する場合には全文自書する必要がありましたが,改正により「財産目録」についてはパソコンで目録を作成したり,通帳等のコピーを添付すればよいこととなりました。(財産目録や添付資料には署 […]

続きを読む
no image

Q.「法定相続情報証明制度」とはどのようなものですか?

2018.06.11Q&A

昨年から全国の法務局において,「法定相続情報証明制度」が始まりました。「法定相続情報証明制度」とは,亡くなった方の相続関係を証明するもので,必要書類を揃えて法務局へ申出をすると,相続手続きに必要な証明書(認証文付き法定相 […]

続きを読む
no image

Q.遺言執行者の選任方法について教えてください。

2016.02.19Q&A

遺言執行者とは,遺言書の内容を実現させるために必要な行為を行う人のことです。 遺言執行者が指定されていれば,その遺言執行者は相続財産の管理を行い,相続に関する一切の手続きを単独で行うことができるので,他の相続人が勝手に財 […]

続きを読む
no image

Q.生前,遺言書を作成したようですが,遺言書が見つかりません。どうすれば良いですか?

2016.02.16Q&A

亡くなられた方が,生前,遺言書を作成したと話していたことがあるが,どこに保管されているのか分からない・・・。 このような場合,作成した遺言書が公正証書遺言の場合は,相続人等の利害関係人が公証役場で公正証書遺言の存否を検索 […]

続きを読む
no image

Q.亡くなった父の荷物を整理していたところ,遺言書が出てきました。今後の手続きにつ いて教えてください。

2016.02.15Q&A

身内の方が亡くなられた後,遺言書が見つかることがあります。このような場合,発見後すぐに家庭裁判所へ遺言書検認という申立をしなければなりません。(※但し,この遺言書が公正証書遺言の場合は申立は不要です。) また,遺言書に封 […]

続きを読む
no image

Q.不動産の名義変更についても弁護士さんにお願いできるのでしょうか?

2015.12.10Q&A

登記といえば,司法書士さんを思い浮かべるかも知れませんが,弁護士でも登記の手続きが行えます。 当事務所で取り扱っている案件でも,複雑な事案の場合は司法書士さんを紹介していますが,例えば,離婚時の財産分与による所有権移転登 […]

続きを読む
no image

Q.私の両親は結婚しておらず,また父は別の女性と結婚していて子供がいます。 この場合,私の相続分はどうなるのでしょうか?

2015.12.02Q&A

嫡出でない子の相続分 以前は,嫡出でない子(※法律上の婚姻関係にない男女の間に生まれた子。婚外子。)の相続分は,嫡出子(※法律上の婚姻関係にある男女を父母として生まれた子)の相続分の2分の1とされていました。 しかし,平 […]

続きを読む
no image

Q.離婚をし,子供は私(母親)と暮らしております。子供の実父が亡くなった場合,子供 は相続人とはならないのでしょうか。

2015.11.10Q&A

配偶者は相続人となりますが,離婚後は相続人ではなくなります。 しかし,子供については,親子であるという身分関係に変わりはありませんので,前妻(夫)との間に子供がいる場合,離婚して籍が抜けていても,その子供には相続権が認め […]

続きを読む
1 / 212