会社経営に関する問題

顧問契約について

顧問契約は,毎月定額の顧問料を支払うことにより,契約に定められた範囲内において,法律相談などの法的サービスを受けることができるものです。

継続的にご相談に応じることで顧問先の実情を把握することができるため,適切なアドバイスを迅速に提供することが可能となります。

顧問契約のメリット

  1. いつでも気軽にご相談が可能です。
    契約の範囲内であれば,何度でもご相談が可能ですし,法律問題かどうか分からないことでも気軽にご相談が可能です。
  2. 紛争の予防・問題の早期発見
    一旦紛争が発生してしまうと,解決には大変な労力と時間を要します。継続的に法的アドバイスを受けることにより,紛争に発展しそうな問題を早期に発見し,予防の対策を取ることが可能となります。
  3. 紛争への早期対応・法務コストの削減
    何らかの紛争に巻き込まれてしまった場合でも,迅速にアドバイスを受けることにより,紛争を早期に解決し,被害を最小限に抑えることが可能となります。

サービス内容

顧問料

金5万円~(税別)

当事務所では,弁護士が法律相談,書面の作成・チェックなどに携わる限度時間を1か月あたり3時間とさせて頂き,業務量に応じて顧問料の額の改定を行っております。
また,示談交渉や訴訟等の顧問契約の範囲外のご依頼についての弁護士費用につきましても,顧問料に応じて減額をしております。